投稿

9月, 2007の投稿を表示しています

至極の一夜

台湾観光局主催『F4 PRESS PARTY』にご招待されたので
のこのこ東京まで行ってきた。

台湾観光局のイメージキャラクターを務めるF4が来日して
いつもお世話になっているマスコミの皆さんに
お すすめ台湾フードを振る舞うというもの。
私は好き勝手にF4特集をやらせてもらっただけで
何もお世話などさせてもらっていないけど
F4に逢えるまたとないチャンス(しかもごはん付き!)、
これは逃すまじでしょう!
でもさすがにひとりだと寂しい&厳しいので
別部署のMさん(ジェリーファン)も誘って。

会場は六本木・東京ハイアットグランド。
パーティは着席スタイルのビュッフェ。

台湾のお偉方お二人のお話につづき、
いよいよF4が登場。
ジェリー、ヴァネス、ケン、ヴィックの順に壇上へ。
私たちは正面右サイドの、ちょうどヴィックに近い位置。
簡単な日本語での挨拶とフォトセッション。
緊張しつつも、台湾でも至近距離でみているせいか
どこか慣れている自分がいる。なんと贅沢な馬鹿!

そして乾杯。
ヴァネスがビールを一気飲み。
ドラマで瓶ビールを飲んでるところはよく見るけど
ああやっていかにもお酒というものを目の前で飲んでるところを
(当然ながら)見たことがなかったからものすごく新鮮。

続いて簡単なQ&Aへ、といっても全部仕込まれた質問のみ。
今回は台湾料理を食べながら、というスタイルなので
F4それぞれがおすすめの台湾フードを教えてくれた。
ジェリーは小龍包。
ヴァネスは担仔麺。
(すかさすヴィックが“「仔」の字が入ってるから
好きなんでしょ”発言。あんた、言う思たわ!)
ケンはああ名前忘れた、切り干し大根入り卵焼き。
ヴィックはブラックタピオカミルクティー。
ケンの料理以外は私の好きな食べ物ですよ。
これらの料理+αがハイアットの凄腕(?)シェフによって
用意されているとのこと。
Q&Aコーナーがさらりと終わって、F4は一旦退場。
こうなるともう食べるしかないからね。
とりあえず数ある料理の中、
まずはそれぞれのおすすめ料理を取って食べる。
でも本当に申し訳ないのだけれど
私という人間は悲しいほどに味音痴なので、
特別、さすがハイアット!というのはなかった。
どれもふつうにおいしいのだけど、
小龍包はどうがんばっても皮がやぶけるし。
現地で食べた小龍包の方が断然おいしかったような気がする。
ケンの卵焼きは柔らかいキッシュみたいな感じ。
担仔麺はうちの会社の近くに…