投稿

10月, 2007の投稿を表示しています

_trip 4度目の台湾 5日目

・4:30AM起床、台北駅の國光客運のターミナルまでタクシー。
・バスで空港へ。空港のCD屋にもヴィックアルバム見つからず。
・7:50AM台北発、11:30AM関空着。



もう台湾行きたい。行きたい。行きたい。

_trip 4度目の台湾 4日目

・月曜日。本来なら仕事。それだけに朝からすさまじくブルーに。
 こんなことやってていいのか、とか。明日からお金どうするねん、とか。
・行きしにROSEへ。ヴィックのアルバムを買おうと思ったけど完売。
 昨日のサイン会のために西門町のCD屋からヴィックのアルバムが消えたという噂は本当だった。
・不安を振り払い、12:00PMに台北1981へ。訳あって変身写真を撮るため。
・2パターン撮影できるので、一つはすさまじく派手な着物スタイル、
 もう一つは前日の友人たちとの打ち合わせ通り、
 『花様年華』のマギー・チャン風でオーダー。
・幾重にも重なるつけまつげ、裸眼なのでよく見えないにしても完全に別人。
・変貌していく自分に笑いが止まらなくなる。
・この金のかかった壮大なボケに対して
 誰もつっこんでくれる人がいないのがとてもつらい。
・2パターン撮り終えたらあっという間に3:00PM。
・途中撮影した写真をデジカメのビューアーで見せてもらったけど、
 正直、ものすごくキレイ。私、可能性のある子だったみたい。
・バスで美麗華という場所へ。晴耕雨読という屋外インスタレーションを観に。
・やっとこさ現地につくと、たたそこにたんぼがあって、真ん中にウッディな建物があるのみ。
・特に誰も人がいなくて、呆然とたんぼを撮影して、バスで行天宮へ。
・占い。出会いの方法を聞く。
・朝から何も食べてなかったので晴光市場で水餃子とスワンラータンを。
・その近所にある、いつも行くなんでも屋で物色。見るだけ。
・待ち合わせ時間を確認したら10:00PMとのこと。(遅!)
 疲れすぎたので一旦ホテルに帰って1時間ほど仮眠。
・再び南京東路の待ち合わせ場所へ。
・1・2日目に会った友達と、その元彼とごはん。
 前回台湾に行ったときはこの二人がまだつきあっていたので。
・海鮮系の居酒屋みたいなところで宴。
・0:00AMお開き。友達は近所なのでそのままお別れ、
 元彼はバイク、私はバス、と思ったら、ホテルまで2ケツで乗っけてくれることに。
・すさまじく久しぶりのバイク2ケツ。
・夜の台北市内をバイクで疾走。街灯がきれいで、風もものすごく気持ちいい。
・信号無視4回ぐらい。日常茶飯事っぽい。
・ホテルの前で解散。バイクの後ろに乗せてもらった…

_trip 4度目の台湾 3日目

・台北当代美術館。台北市政府だった建物。
 台北市立美術館よりも規模は小さいけど、
 現代美術作家の個展が色んな部屋で行われていてかなり楽しい。
・王徳傳でいつもお世話になっている方へお土産のお茶を。
 自分用も買いたかったけど、やっぱりここは高い!四季烏龍を購入。
 ジェリーが買ったやつだと店の人が誰かに言っているのを盗み聞きしたので。
・バスで台北駅、それからMRTで公館駅へ。台湾大学体育館まで歩いて15分ぐらい。
・日本から行ってる友達と合流。
・会場内で分かれて自分の席へ。かなり後ろ。
・20分遅れでF4 Fan's Meeting開演。てか、前回はJVKVだったのに
 しれっとF4に戻ってるやん。どないやねん。
・基本抽選で当たった観客参加型。観てる方は割と暇。
・終始、ケンウォッチングに励む。おもしろい。
・2時間で終了。友達と合流、でもすぐ解散。友人はヴィックのサイン会のために西門へ。
・私はまたまた別の友人(メル友)に電話、台湾大学近くのマクドで待ち合わせ。
・メル友に初対面、お友達も一緒に来てるからと車に案内されて、
 そのまま半分拉致状態で淡水へ。
・車内にはメル友+お友達2人。みんな女の子。
・全員半年間日本に留学していたので日本語はまあまあできる。
・ひたすら質問攻め、ひたすら回答。みんな明るくてすごく楽しい。
・淡水到着。川辺の街。デートスポットと聞いていたけど、大音量で
 『浪花節だよ人生は』が流れていた。
・名物阿給を食べる。
・渡し船で対岸の八里へ。川の水はすさまじく汚い。けど暗いのでよく見えない。
・満月を指さしたら、台湾でその行為をすると耳を切られるという迷信があると聞く。
 「でも日本人だから大丈夫」。ほんまに?
・女4人でわいわいしながら西門へ。3人とはお別れ。
・ヴィックのサイン会は11:30PM近くまであったようで、
 私が到着した頃にはすでに終わっていたけど、参加していた友達とマクドで合流。
・今日の感想、前日のヴィックのファンミの話など4人で延々と喋り続ける。
 解散したのは2:00AM過ぎ。香港演唱会のときもそうだったけど、
 こういうのはとても楽しい。

_trip 4度目の台湾 2日目

・昨日の友人に電話、2:30PMに永康街で待ち合わせに。
・その前に台北之家。ホー・シャオシェンがプロデュースしてる(はずの)施設。
 1Fはカフェと本屋(誠品)、2Fは映画館。『東京鉄塔』上映中。
・台北ナビへ明日のF4イベントのチケット引き替えに。
 台北ナビの場所もメモし忘れ、友達に電話して聞くも、迷子。
 さまよったあげく、すごく単純な場所に看板発見、チケット引き替え。
・あまりに遅いので業を煮やした友人から電話、早くタクシーで来いと。
・永康街3:00PM過ぎに到着。高記という有名な店で昼ご飯。
・小龍包2セットに始まり、すさまじい料を注文する友人。
 2人はあんまり食べないので片っ端から食べていく私。
 これが台湾のおもてなしなんだろうけども、毎度毎度、量が多すぎる。
・これからデヴィット・タオのコンサートに行くという2人を見送り、
 永康街を散策。心園、回留、街の文房具屋など。
・5:00PM過ぎたので台北市立美術館へ。土曜日の夕方から無料になるから。
・『VOGUE』誌プレゼンツの『PLAY>MODE』展が特に良かった。
・西門町へ移動。また別の友人と待ち合わせ。
・友人1時間遅刻。暇すぎて人間観察。
・友人合流、誠品へ。『ジェリーの世界』展をやってたのでついでに覗いた。
・夕ご飯はパスタ。トマトソースはベスカトーレのみ。辛い。
・ROSEで拾参楽団のCD購入。ヴィックの新CDはまた明日にでも。

_trip 4度目の台湾 1日目

・やるべきことが立て込みすぎて時間がやばくなる。
・南海なんば駅についた時点で、到着が30分前になることが確定。
・車内で空港にその旨電話、その直後、携帯の充電が切れる。
・今回ばかりは飛行機に乗れないかもという覚悟も多少しつつ、
 でも焦っても仕方ないので車内で爆睡。
・一目散にカウンターへ。結局間に合った。
・というか、飛行機がデトロイトから到着が遅れて
 結局出発も45分遅れ。結果オーライ。
・台北11:00PM前に到着。
・今日一緒にご飯食べる予定の友達に電話。ホテル待ち合わせになるも、
 よう考えたらホテルの住所、メモってくるの忘れてた。てへへ。
・いつもの空港バスで台北駅へ。着いたら0:15AM。
・友達が彼氏の車(前日の事故により代車)で迎えに来てくれてた。
・うどんみたいな米苔目という食べ物をごちそうになる。
 こんなド深夜なのにまだ8:00PMぐらいかと思うほど人が多い。
・友人が手配してくれた西門町のホテルへ。
 最初1泊1,000元と聞いていたのに実は1,700元と判明。
 今回ぎりぎりしか持ち合わせがないので半泣きになる。
・4泊5,800元にまけてもらう。予定より1,800元オーバー。
 無駄遣いは超厳禁。生き死にに関わるから。
・新仕界酒店は最近改装したばかりで外装も内装もキレイ。
 エレベーターだけすごいボロ。