投稿

7月, 2008の投稿を表示しています

_diary レオきた

今日の『君につづく道』からやっと! やっと!
待ちに待ったレオの登場。
あー、長かった。
とは言え、今日レオが映ったのはほんの数分だったけど。
やっぱりやっぱり、これぐらいの感じがいいな、私には。
髪型とかひげとか格好とかモロモロあわせて程よい。
ライダースがとてもよくお似合いで。
来週はもうちょっと出てきてくれるっぽいからより楽しみ。

物語の方も、いよいよラブ色が濃くきたか! と思われた先週に比べ
今週はそっち系はまた控えめになっていたので見やすい。
ラブ色も、キス満載とか恐ろしいベタベタしたいちゃつきとか、
真剣に見てる方が変に照れるから、今日ぐらいがいい。
そしてやっぱりこのドラマは面白い。

あと今日は『花樣少年少女』が最終回。
なんか、いまいち釈然としない終わり方だったな。
比べる必要はないけど
やっぱり日本版の方が物語的にはまとまってたような。
イケメン祭り的ガヤガヤ感が常にあったとはいえ、
佐野と瑞稀の進展もきちんと描かれてたし。
どっちの方が原作に近いのか分からないけど
今日のラストは「ほへ〜〜〜〜、さよでっか」とぽかんとしました。
来週からは別のドラマが始まるんだろうか?

_diary 中国茶の好み

昨日の「中国茶地図総集編」で
何種類ものお茶を立て続けに飲ませてもらって
さらにそこで鳳凰単叢蜜蘭香、武夷岩茶、
安渓鉄観音の3つの茶葉を持ち帰って
改めて全部飲み比べて気づいたこと。

わたしゃ、味にも香りにも激しく疎いですけれども
自分の好みとして、
鳳凰単叢、武夷岩茶、ここらへんは好きじゃない。
私には早いのか、なんなのか分からないけれど。
鳳凰単叢は香りは大好き。
シャンプーにしたいぐらい大好き。
でも味がそんなに好きじゃないようだ。
武夷岩茶は私にはパンチが強すぎる。

今のところ、安渓鉄観音、凍頂烏龍、金萱烏龍あたり、
「これはちょっと…」というのがないから良さそう。

…と私の鈍い舌が判断しました。

_diary 新しいMV続々!

ヴァネスの新しいMVが
ヴァネスブログに続々アップされていたので
微力ながら人の目に触れる機会を増やすキャンペーン!

まずは新曲「Lucky Me」


台北のどっかの路地で撮影されたらしいけど
確かに個人的にわくわくするような雰囲気。
でもヴァネスの、帽子を生え際までずらしてかぶるスタイル
(+レインドロップサングラス)が好きじゃないから
(なんなら変だとさえ思ってしまう)ちょっと微妙な気持ち。
私、ちょいちょい“ヴァネスタイル”についていけまへん^^。
でも試着室でガンガン着替えるところはかっこいいね。


それともうひとつはF4の最新アルバムに収録されている、
「Listen To Your Heart」


久しぶりに見たような、ひげのないヴァネス。
やっぱこっちの方がかっこいいよ、申し訳ないけど。
ひげのでも別にいいんだけど
ひげのないのはもっといい、そゆこと。
紅髪も大好きだし、肌の露出具合も控え目で良い。
共演している女子はAISA。
かわいいね、どんどんかわいくなってくね。
でもこんなエロい化粧&フリはなに?
曲のイメージとちょっと違ってるように思えた。
でも! 歌ってる本人がこれでいいっつーんだから別に良い。

_diary 『我不是自己』

イメージ
音楽にはめっぽう疎いのでよく分からないけれど
ヴァネスの新曲『我不是自己』のMVを初めて見まして
なんか、今までのヴァネスの音楽と違っていてびっくり。
ジャンルとかはさっぱり分からないのだけど
なんというか、rap入りのロックって感じ???
以前のヴァネスの曲はいかにもHip Hopもしくは
いかにもR&Bって感じがほとんどだったけど
(その中でもETERNITYは“ど”ロックバラードで異質)
今回のはなんか、日本でもどっかで聴いたことあるような
“流行っている音”って感じ。



それにしても私、
こういうテイストの曲、今までほとんど聴いてなかった。
Hip Hopとかに至っては苦手なジャンル。
ほんとにヴァネスの曲でしか聴かない。



で、今日、やっとヴァネスのベストアルバム『in between』をネット購入。
あの、DVDが特典で付いてくるってやつ。
到着が待ち遠しい。
残念なのは大好きな「She's Not Sorry」が
入っていないっぽいことだ。

_diary サントリー烏龍茶

イメージ
こないだふと思った。
私、烏龍茶、嫌いじゃなかったっけ?
烏龍茶は苦いというイメージがあって
昔からあんまり好きじゃなかった、そういえば。
だけど今は自ら好き好んで飲んでいる。
苦いと思ったことも、ないなあ。

思えば元凶はこれでした。



今日仕事先でもらって久しぶりに手に取った。
そうだ、そうだ、これが苦いんだ。
そういえばなんでこんなに茶色いんだ?
台湾でも中国でもこんな茶色い烏龍茶飲んだことない。

CMはすっごくかわいいのにね。
音楽もすてきだし。
パッケージも渋くてシンプルで◎。
でも…苦い。

あ、でも今は味も改良されてだいぶん違ってるかも。
自分の味覚も変わってるかもしれないし。
また飲んでみよう。