投稿

1月, 2009の投稿を表示しています

_diary QQ

もうぼちぼち寝ようかと思っていた午前3時、
J先生がMSNにログイン。
そこから少し話して(チャットして)いて
QQに入っているかという話題になった。

QQというのは
ICQとかMSNとかYahoo! Messangerとかそれ的なもの。
中国では絶大な人気を誇っているらしい。
その場の流れで先生が登録してくれて
なんだか分からないうちにQQデビュー。
先生が所属しているグループみたいなのにも入れられて
状況を把握しているうちに午前5時過ぎに。
途中、全然先生の友達でもなんでもない人と
知らずにチャットしていて、日本人だと知るや否や
おそらくものすごくけなされる(はっきり意味は分からんが
辞書で調べると割と酷い意味が並んでた)という
アクシデントもあったりして。なんやねん!!

とてもじゃないけど私の今の語学力では
みんなのチャットペースにはついていけないけど
リアルな口語というのか、若者用語というのか、
ネット用語言うのかなんというべきか分からないけど
そういうのを見るだけでも結構楽しい。
これを使いこなせるようになるのは到底無理だけど。

せやけどネットの世界ってほんとにすごいね。
特に中国のネット社会はすごい。
普通の子のネット熟知率(音楽のダウンロード方法とか
保存形式の変換方法とか)がすごい。
そっちの方でも勉強なります。


ああ、明日、もし早く起きれたら
ロザンが出るイベントを
ちらっと観に行こうかと思ってたけど
この時間で9時半起きはさすがにきつい。
明日は夜にクロージングパーティもあるし。

_diary 新メンバー

フラワーズが新メンバーを募集してる件、
ニュースサイトに10人ぐらい画像がアップされていたけれど
これが新メンバー候補者ということなんかな?

書いてあることの意味があまりよく分かってないので
フラワーズの記事やスレッドへの投稿に関しては
すべて推測で理解してしまってるのだけれど。
全員素人さんって感じでもなさげだけれども
一般応募の人たちという認識で合ってるんだろうか?
2人ぐらい女の子もいるのだね。
で、10人とも笑いのセンスもおありと、いうことで?

ああやってニュースサイトにでかでかと
自分の顔写真が出るって
考えたらすごいことだ。

先日ブログで書いた(→1/13「アクセスブロック?」)件で
コメントで教えてくださったサイトに行ってみたら
ちゃんと見ることができました、跨年イベントの動画!
写真通り、ヒョウ柄バンダナにヒョウ柄ジャケットだったけど
なんかずっと見てるとだんだん慣れて普通に見えてきた。
これ見るだに、もうこのメンバーでええやん、
ドラムもこの人でええやん、と思ったりして。
ああ、新メンバーよりも新曲を欲していますよ、私は。



さて、今日も中国語(話)の日。
ついつい話がフラワーズのことになる。
意味不明だったタイトル「嘻唰唰」「啵一个」の意味も
教えてもらった。なるほどね〜怪不得!
以前、もう一つの中国語教室の先生
(中国人だけど日本在住ウン十年)に訊いたときは
「意味ないよ、こんなの」と言われたけど
(まあそう返されるだろうなとは思ってたけど・笑)
さすが、来日一年未満の21歳女子はすごいね!
「鹊桥汇」は京劇が元ネタだったとか
全然知らんかったよ!!

こうやって、言葉以外にも
中国の色んな話が訊けるのがとても楽しい。
しかも、歌がとても上手なので
ちらっとフレーズを歌ってもらうのを聴くのも楽しい。

_diary 小美という名で出ています

小美というのは私めの中国語風ニックネーム。
(「シャオメイ」と読みます。)

以前、台湾に仕事で行ったときに
現地のコーディネーターさんが付けてくれた。
カメラマンさん、コーディネーターさん、そして私。
年齢順に、大・中・小+名前の一文字、
で一番誕生日が遅い(と言ってもコーディネータさんとは同い年)私は
「小」+名前一文字「美」=小美となったのだ。
見た目のサイズ的には確実に私が「大」なんだけれども。
日本語風に訳したら「みーちゃん」?
(恥ずかしながら)幼なじみ間で呼ばれている
私のニックネームと同じなのでちょうどいいやと思った。

ただ、この名前、
どうやら中国人感覚では相当カワイイ名前らしい。
率直に「カワイイ名前だね」という人もいれば
ある台湾人には「アイスクリームみたい」とも言われた。
(そんな名前のアイスクリームがあるらしい。)
あとは、「マイク・ハーのファンなの?」とも。
(台湾スター、マイク・ハーのニックネームも小美。)
昨日も夜中にチャットしてたら言われたし。

私が若ければ別に問題ないのだけれども
三十路女が「私は小美★」とかあほちゃうかと。
なんとなく引け目を感じたりする今日この頃。
普通に直訳したら「美しいちゃん」やしな。
どの面下げてそんな名前で呼ばせとんねんと。

なので先日の中国語@カフェで
先生に自己紹介したとき、
「小美と呼ばれているんです。
ええ年してちょっと可愛すぎるよねえ?」と尋ねたら
「でもいいと思うよ」てことなので
まあ良しと…してもいいでしょうか。


去年の秋に北京に行ったとき
798にある某服屋さんで
「あなたは“大气”ね」と言われた。
その時は全く意味が分からなくて適当に流した。
あとで調べたら「大気、あえぎ声」てどういう意味やねん。
多分、何か別の口語的な意味があるんだろう。
(意味ご存じなら教えてください。例え悪い意味でも。)
なので小美から大気に改めようかなと
思ったり思わなかったり。

_diary アクセスブロック?

フラワーズが出演していたという
江蘇衛視プレゼンツの年越しライブ。
中国ではラジオで生放送されるって
花蜜友達が教えてくれてた。
もちろん日本からは到底聴くことはできなかったんだけども。
で、その動画がどなたかの手によって
やっとアップされているっぽい!
喜び勇んで早速リンク先にいって
あれこれやってみたけどどうにも見られない。
中国のサイトなので当然全部中国語なわけで
間違ってやってしまってる可能性もあるけど
だいたい今までどの動画も見られてきたのに
なぜこれは見られないんだ!?

ふと思い出した。
最近、ネットのニュースで
日本から中国の動画サイトへの一切のアクセスが
禁止されているとかどうとかという内容を見た。
日本の放送番組が多数アップされて
肖像権やら著作権やらが侵害されてるから
なんとかしろと日本サイドが働きかけたところ
その対応が面倒だったのかなんなのか
それならいっそのこと日本からのアクセスが
できなくすればいいんじゃね的なことで
中国の主要動画サイトの幾つかが
日本からは一切見られなくなってるらしい。
それか!? 今回のもそれなのか!?

YouTubeは相変わらずきちんと見れているので
どなたか奇特な方がそっちにアップしてくれるのを待つしかない。

スレッドに静止画が数枚載っかってたのは見たけど
いや〜、なんかしらんが最近ダサさに拍車かかってない?
以前はダサいというか、変というか、
誰もそんな服は着ないだろうけど
でもそれはそれでかわいいかもしれんと思える感じだったのに
「虫虫飛」のときあたりから
普通にダサいと。思ってしまったり。
で、今回の張偉の格好はヒョウ柄のハチマキですよ。
ジャケットもヒョウ柄ですよ。

まま、いいのだけれどね。
それも引っくるめて好きになっとるわけなので。

動画、早くアップされないかな。


これが「虫虫飞」。
児童歌を花兒がアレンジしてるんかな? これすごく好き。

_diary 中国語2連発

2カ月ぶりに中国語教室の日。
先生は相変わらず元気だ。
髪の毛を真っ赤にしてたときの写メールを見せたら
突然先生が「これ、だめ! 絶対だめ!」と言うから
赤い髪がダメなのかと思ったら
この角度が老けて見えるから良くない、ということだった。
写真に写るときは必ず口角を上げろ、
歯を見せなさい、というようなことを言ってた。
中国語の方は久しぶりすぎてグダグダ。
ろくに復習せずに行った私が悪い。
(だから今日のはさっそく帰って復習した。)
先生に中国語検定を受けたい旨を伝えてみた。
私の今の実力では3級は全然無理らしい。
でも4級は取っても意味がないから3級からにしろと。
今年は3級受験ができるレベルになるように頑張る。
本当はHSKも受けたいけど
こっちはヒアリングやスピーキングが重要なのでもっと無理。
なので先生に今年はヒアリングも鍛えてほしいと伝えてみた。

終わった後、またもや中国語教室。
中国であまりにも酷かった自分のヒアリングに危機を感じて、
ヒアリング力をあげるべくカフェレッスンを始めることにした。
中国語を教わりたい人と教えたい人の
マッチングシステムで探したのだ。
日本語はそんなにできなくてもいいから中国語が話せる人、
できれば日本に来たばかりの人
(中国や台湾の新しい話を聞きたいから)、
若いかもしくはカルチャー系に強そうな人、
ということでいろいろ探して21歳の女の子に決めた。

彼女はとてもスタイルもいい美人さんだった。
自分がやりたいことを伝えたつもりだけど
うまく伝わってるかどうかよく分からない。
でもとても丁寧に、きちんと教えようとしてくれるので
しばらくは続けてみようと思っている。
次のレッスンはいきなり明日ある。
なんかその場の流れでそうなった。

今年は中国語頑張るって決めたからね!!

_diary ジャージで過ごしたお正月

イメージ
最終バスに乗って実家から戻ってきました。
実家にいるとコタツの定位置から離れられず
しかも実家に帰る格好からして上下(少林)ジャージ、
三が日の主な服装も、そして戻ってくるときの格好も
ずっと上下ジャージというテイタラク。
でもこの少林ジャージ、楽なのだ。
ものすごく着やすいのだ。
少林ジャージとは、修行した学校で買ってきた
背中にでかでかと「少林」と書かれた赤いジャージ。

帰宅後、自宅ポストにはわずかながらも年賀状と
自分で自分に送った中国からのはがきが届いていた。
旅のあいだ、毎晩はがきに日記のようなものをしたためて
毎日自分宛に送っていたのがぼちぼち届いていた。
最終日に空港から送ったはがきは届いているのに
その前日、その前々日のはがきはまだ届いていない。
同じ中国でもタイムラグが出るものだね。

年賀状を見る限り、
このブログで私の生死確認をしてくれてる友達が多い模様。

はい、私は元気にやってます。
喪中で年賀状が書けなかったので
その代わりに寒中見舞いを書く予定です。
お待ちを!

さて、これから録画していた台北年越しライブを観よかな。

_diary 新年好

イメージ
明けましておめでとうございます。

のんびりのんびりやってきたこのブログですが
少なからず観てくださっている方もいたようで
本当にありがとうございました。

去年は本当に色んなことがあって
ほぼ災難だったわけだったのですけれども
天中殺だからそれもまた致し方なしと
受け流すような感じで過ごしてきました。
でも年末に行った中国旅行は
本当に楽しくて面白くて刺激的で
最悪な出来事もあったけれどもそれも引っ括めて
中国がどんどん好きになっていきました。
いい気分転換になったし、元気もいっぱいもらいました。

それと同時に自分の語学力のなさを
これでもかと、マジで痛感させられたので
今年はもうちょっと中国語の勉強に気合いいれるぞ! と抱負など。
(もう特にヒアリングがひどすぎます。)

で、いつかきっと花兒に会えると信じて
中国語がもうちょっとでも話せるように…!!

去年は台湾に一度も行けなかったので
今年は一回ぐらい行けたらいいなあ。
でも少なくとも今年前半は
仕事的にそれどころじゃないと思うので
これもまたいつか行ける日を楽しみに…!!

今年もよろしくおねがいいたします。