投稿

11月, 2009の投稿を表示しています

_diary 『台北に舞う雪』

イメージ
こんな映画を教えてもらいました、
『台北に舞う雪』(原題『台北飄雪』)。



久しぶりにチェン・ボーリンの名前を見た。
特にファンとかじゃないけど
ここ最近は山田孝之かチェン・ボーリンかってほど
見た目の小汚さ(いい方向に、たぶん)に拍車がかかってたので
画像でこざっぱりとした姿が見られて良かった。
キャストの写真を見るに、
逆にあんな爽やかだったトニー・ヤンが
誰か分からないぐらいに小汚くなってる(笑)!
ほかには、ウワサの“小章子怡”ことトン・ヤンとか。

監督は中国のフォ・ジェンチー。
東京国際映画祭で上映されているようなので
すでに観てる人も多いかも知れません。
公開はお正月。楽しみに待とう。


それより何より、私はまず『孫文』を観なければ!!
週末か来週あたり、京都シネマへリベンジ。

_diary 今かよ!!

イメージ
本屋でかような一冊を発見。



ああ、これ、行く前にほしかったなあ。
出るの遅いよ。今かよ!って感じだよ。

上海は初めて行ったけれど
予想通りというかなんというか
普通に大都市で
北京なんかより随分としゅっとしてて
それゆえにおもしろみに欠けるというか。
もちろん、楽しいところはいっぱいあったけど
動ける時間が1日ちょっとしかなかったこともあり
消化不良で終わった感が否めない。

ってことで買ってしまいました、これ。

私の知らない上海、
いや、ほぼなんも知らんねんけど。
これを読んで、いつとも知れない次に備える。

でも街の感じとか街に流れる空気感とか
同じ大都市でも、北京の方が好きだなあ。
上海の方がいろいろ“アンパイ”な感じがあって
それゆえにドキドキ感がないというか。
いや、きれいな街でした。
汚いところとかほとんど見る暇なかったし。

_diary あわわわわ…

イメージ
本日、24日『娱乐头条』という番組の収録があったらしく
早速大量の画像がアップされていたので
何気なくそれを見ているとこんな画像が…



張偉が肩にかけてる黄色いのなんだ?
彼の左には黄色い包み紙っぽいもの…
なんかどこかで見覚えがあるような…

さらに下にスクロールすると
ピンク色と黄色の包み紙のようなものが見える!!



あれ? これって!?

肩にかけてる黄色いのってまさか!!

画像のキャプションには
「带上了泰国花蜜送的围巾,有n多条!」
と書かれている。
围巾ってまさか手ぬぐいってこと!?
泰国花蜜(タイ人ファン)ってまさか…

ドキドキしながら再び上にスクロール。



最初はスルーしてしまったけど
よくよく見たら花蜜友達のWちゃん(タイ人)やんか!!
しかも手に持っているのは

ワシが先日のコンサートのときに持って行った
プレゼントやんか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

キャプションには
「泰国花蜜送上礼物!」とある。

これは間違いない、
私が贈った手ぬぐい×3(人分)だ。
画像確認したら、ガッチリ3本とも
首に巻かれてたり肩にかけられてたり。



左肩の黄色いのはレモン柄、
右肩のは黒地にキセル柄、
首に巻いてるのは白地にスカル柄。
何がいいかすっごく悩み倒して買ったもの。

コンサートのときに隣のWちゃんと相談して
本人に直接渡すか(花道とかなくて断念)
舞台に投げ込むか(意外に舞台が遠くて断念)
しようとしたけどできなくて
スタッフに預けようにもそれらしい人がいなく
次に彼らに接することができるイベントがあったら
渡しておくよ〜って言ってくれたWちゃんに預けていた。

タイミングがあるときでいいよ〜
慌てなくてもいつでもいいから〜って
気楽な感じで渡していたら
まさかこんな、私も確認できる状況で渡してくれるなんて!

Wちゃん!! 私、感激してます!!

この番組がいかなるものなのか、
なぜWちゃんが舞台上に上がっているのか、
どういう流れでプレゼントが渡されたのか、
全くもって分からないのだけど
とにかく私が日本から運搬したブツは
本人の手に渡ったのを、この目でしかと確認いたしました!!

大昔、某コンビRのUさんや俳優のKさんには
プレゼントを渡したことあるけど
使ってくれてるところなど見たことなかった。
友達は一度あげたTシャツをリアルに着てもらっていて
(しかもかなり頻繁に。お…

_diary 北京みやげ(追記)

イメージ
画像だけ上げたまま放ったらかしてました、
大変失礼いたしました。

中国ではまたもやいろいろと買い物をしたり
あと人からものをいただりと
今回もいろんなお土産を持って帰った。
その中でも特に気に入っているものが2つ!!
いつ見ても嬉しい気持ちでいっぱいになるもの。

一つは…



直筆サイン入りポスター、名前入り。
3人分の名前と、恥ずかしながらワシの名前も
入れてくださっております。
もう一枚あって、それには友達の名前が。
もらってきてくれたのは前にも書いた通り(10/24のブログ
北京にいる日本人の花蜜友達Kさんの、友達Wちゃん。
彼女はKさんと同じ留学生でタイから来ている。
しかもめちゃかわいくて年下かと思ったら
同い年とはこれいかに!!
10月24日にあったサイン会でもらってきてくれた。
一応、日本人のファンが来るよって伝えてくれたらしいけど
聴こえてたかどうか分からんってさ。
いいよいいよ、これもらってきてくれただけで十分感激!
ちなみに私の名前は張偉が、
友達の名前は郭陽が書いてくれた、とのこと。


それともう一つ…



実物の写真がないので(ワシが嬉しがって着てる画像以外)
一番分かりやすいのでこの画像を載せますけれど
この霹靂ブラザーズ(正式にはなんて言うんでしたっけ、彼ら)が
着ている、胸に中国と書かれた青色のジャージ!!
これ、偶然798の雑貨屋さんで発見して
わりと高かったんだけれども買ってしまいました。
ラックに掛かってるのを見つけたときはテンション上がりすぎて
同行していたWちゃんを大声で呼んでしまいましたよ。
買うと決めてから試着室でWちゃんと撮影大会。
以前書いた(9/5のブログ)ように、
このジャージ、一目見たときからとても可愛くて
欲しくて欲しくて仕方なくて
密かにネット上を探しまわっていた。
北京オリンピック前に発売されてた
adidasの都市シリーズか何かかなと思って
検索しまくったけど見つからず、
実は全く違うデザインだけど胸に中国と小さく書かれた
別のadidasジャージを買ってしまったほど。
その本物が今ここに! ということで
買わずにはおれませんでした、Wちゃんもドン引きの380元。
日本円にして6,000円しないぐらいではあるけれど
日本の古着屋で売ってるジャージはだいたい3,900円、
これは新品とは言えど、中国の物価で考えたら
日本のadidasの限定モデル以上に高い! けど…買っちった。
素材はスエットのようでやわら…

_diary セットリストを探して

土曜日から急に体調が悪くなって
どうやら風邪を引いてしまった模様。
出かける用事がいくつかあったのだけこなして
あとは家で大人しくしていることに。
土豆からひたすら動画をダウンロードし続けたり
コンサートのセットリストを探したり。
すっごくあちこち探してるのに
セットリストがマジで見つからない!
いや、あるんだろうけど、
セットリストって中国語で何ていうんだ?
それが分からないので探しきれない。
コンサート当日は携帯を使ったテキスト中継をやってたようで
それを確認しても私が分かる限りでも曲がいくつか抜けてたり
曲名が間違っていたりして当てにならない。
ダウンロードした動画から繕っていこうと思うけど
2曲ぐらいどうしても見つからない動画があったりして。
わりと必死でやってるんだけれどなあ。

ってふと。
こんなにがんばってレポしようとしてるけど
必要なんだろうか?
求められてるんだろうか?
などと。
いや、自分の記録のためにもちゃんとしたいけど
公開したりしようとするから
正確にしないと!ってなってるんちゃうかなと。

必要ならばがんばります。
おだてれば木に登れる子です。
特に求められてなさそうなら
適当に作って非公開、でいいかもしれない。

セットリストはいずこ!

_diary 無事!マジで!無事!帰国!

北京、上海と巡り、
途中マジでやばい事件も起こりましたけれど
本日午後4時半、無事関西国際空港に降り立ちました。
北京で凍死しなくて良かった…
カオスな火車4号車で立ち死しなくて良かった…
帰りの飛行機間に合って良かった…
帰って来れてマジで良かった…

今回の旅はいつもと違って
たくさんの人と出会えました。
いや、いつも出会えるんだけれど
“花蜜(フラワーズファン)”という共通項が結ぶ縁。
年齢を超えて花兒の音楽を歌う縁。
そこから友達になっていくという感じで。

で!
応援パネルやら北京の寒さ対策用の服やら
どでかいリュックサックやらを背負って
このまま京橋花月へロザン見に行ってきます。
旅のことはまた改めて。

やっぱり私はこれなんだねぇ。

_diary 北京へ

仕事が終わったのが12時ちょい前。
(本当にありがとうございます。)
そこから帰って応援ボードを完成させて
バックパックを一から準備して
部屋はちらかったままだけど…状態で5時。
6時半には起きて準備をせねばならないので
とりあえず1時間半だけ寝ました。

ははは、眠いよ。

ただいま関西国際空港。
軽く朝ご飯も済ませて
(でまた機内食が食べられなくなる、
 毎回同じミスしてるなあ)
いざ出発です。

今回は応援ボードだけでもでかいのに
Tくんに貸してもらったデジタル一眼レフやら
趣味のアナログ一眼レフやらパソコンやら
機材が多くて重くて死ぬ…。
追っかけ稼業も楽じゃないね、なんつって。

とりあえず『京大少年』のサイン会整理券も予約できたし
HDDの録画周りもセットできたし
日本での段取りは大丈夫なはず。

旅のメインイベント、本日のコンサートは
1200元モト取れるように楽しんできます!


bloggerは中国で見られないはずなので
ここでの次の更新は帰国後!

_diary まさか

イメージ
この年になってこんなものを作るとは思わなんだ…。



はい、応援ボードですよ。
こういうの持ってる人、ちょっと蔑視してたぐらいだのに
やってしまうよねー、いざとなったらねー。
今まで私に心の中で蔑んだ目を向けられていた皆様、
本当に申し訳ございません。(土下座)

日付変わる頃に帰宅して
そこからせっせと文字を切り貼り。
今日ベタに銀のモールを買ったので
縁に取り付けたら完成!ということで。
今まで台湾とか香港とかでイベントとか
コンサートとか行ったりしたけれど
アジアのファンが持ってる電飾ボードとか
みんな気合い入れてるなあとは思えはすれど
自分で作ろうと思ったことはなかった。
でも今回はなんとなく「日本から来てるよ!」と伝えたくて
このような、年甲斐もない行動に出てしまった次第。
見てくれるかどうかは分からないけど
やることはやった!と思いたい。

明日も仕事がてんこもり。
しかも解決してない問題がいくつか…。
そんなところにロザンの出版サイン会が決まったとかで
それの整理券発行がいつからなのか分からなくて
気が気じゃない。
と思ったら今調べたらもう予約できるかも、っぽい。
明日早速電話せねば。

と、日本でやるべきことが片付いたら
いざ、中国へ、だ!
って、全然実感湧かない!

_diary 空港にて待つ

イメージ
週末からの中国旅行は会社の同僚と行くのですけれど
彼女は本日から旅行前日の金曜まで香川出張、
置き手紙(てかメモ)を残して行ってしまいました。
てことで、次に会うのは14日午前8時半、関西国際空港にて。
それまでは互いに過密スケジュール、
ふらふら状態で会うことになるでしょう。


こう見るとパソコンだいぶん汚れてきたなあ…。


まだ上海のゲストハウスが決まってないのだけれど
ケセラセラ、なるようになる。

_diary PUNKISH BOYS

イメージ
友達からフラワーズのCDがバックされてきた。
改めて見ても、これ、確実に・・・だね。
よりによってあの著作権にうるさい
ディズニーの映画主題歌のCDの中に…。



確認したら1st&2ndアルバムからは
8曲ぐらい入っていて聴いてみた。
いくつかはYouTubeのMVで聴いたことあった。
「有颗炸弹送给你」「我是破坏王」とか
タイトルの付け方が若いな〜(ほっこり)。

分かりやすいパンクっつーかロックつーか
こういう音楽を今の彼らがやるのであれば
楽しみでならない。
リハーサル映像や画像を見るに
王文博はドラムだし、張偉はギター弾いてたし
かつての楽器担当に戻っている模様。
はっちゃけたフラワーズの音楽も大好きだけど
せっかくだからゴリッとした(??)音楽をやってる
フラワーズも生で見てみたいもんね。
「破灭(破滅)」とか「放学啦」とか
「有颗炸弹送给你」とか「我是破坏王」とか。
ワシも昔はこんな音楽聴いてたな〜(ほっこり)。

_diary 台湾茶土産

イメージ
忙しいときに限ってブログとか更新してみたくなる
ダメ人間こと私ですけれどどうもこんにちは。

台湾出張に出ていたMちゃんが先週末に無事帰国。
私がお願いしていたCD2枚も買ってきてくれて
ほくほくなのですけれど
(お土産ではなくあくまでお金は払います)
普通にお土産はないのかとごねたら
出してくれたのがこのお茶。
パッケージの雰囲気がかわいいね。



小慢というお茶屋さんで買ってきたもので
「九八年 春 石棹高山烏龍」のタグが。
おそらく民国98年のことだと思うので
今年の春茶かな。
そんなに安いお茶ではないらしい。
たしかに、高山烏龍ならそれなりにしそう。
茶葉は見た感じ焙煎浅めで、ゆるめに揉稔されて大粒。
なのでお湯を入れるとすぐに開いてぐわっと広がる。
爽やかな蒼い香りがするけど味はそんなに強くない。
ニュアンスだけってほど弱くもないんだけれど。
一煎目だからかな。
茶葉を広げてみたら結構葉が大きくて、先っぽは
すでにつみ取られた形跡があるので、二番摘みとかかな。

…とかえらそうに書いてますけれど!
なーんも分かってないけどね!
さて二煎目淹れてこようっと。


包み紙を開いたらこんな感じ。
イメージ
北京の友達がまた画像を送ってくれました。
昨日、中関村であったイベントの模様。
これがあったのは知っていたけど
一体何のために行われたイベントなのかは分からん。
フラワーズと花蜜の集い、みたいな感じ?
コンサートを盛り上げよう会みたいな?





郭陽(写真右)の髪型が昭和。
この写真では分かりづらいけど
前髪のサイドへの流し方が昭和。
聖子ちゃんカット的な。なんでこんなことに?

あと、コンサートでの掛け声みたいなのが
(多分)ファンが動画で製作していて
すっごい数がある上に、土豆なので日本で見れないという
どうせえっちゅうねん状態なのですけれど
それも友達が送ってくれました。
でも確認できるのは当日、北京に渡ってからになるなあ。
でもって絶対覚えられないと思う。

_diary 来週の今頃は!

イメージ
来週の今頃は…と考えただけで
急にテンションが上がってきます。
そう、来週の今頃は…現地時間17:11、
まだ会場には行ってないかな。
友達と会ったりはしてるんかな。

花儿楽隊コンサートの最新ビジュアルが出てた。
なんなんでしょう、そこはかとなく漂うだささ。
いや、今に始まったことではないんだけれど^^
それにしても王文博(写真左)って
痩せたり太ったりのリズムがすごいね。
見る度に体格が変わってるような気がする。


でもって、コンサート衣装のラフみたいなのも
公開されておりました。
『变身青蛙王子(カエルになった王子様)』を
イメージしてるとかどうとか?
確かに中央の人(おそらく張偉)の上着にくっついてるのは
ふにゃっとした大量のカエルのぬいぐるみ的なものっぽい!
インナーのTシャツはミッキーマウスかな。
これ、ミッキーのを買ってくるんよね?
うそミッキーのTシャツを作るわけじゃないよね?
(中国ならやりかねない…。)
いや、もうなんでもいいよ!
変な服をいっぱい見たいので期待しておりますよ!


新民网より


北京のゲストハウスの予約もできた。
前も宿泊したところで、部屋でも無線LANが使えるのがいい。
上海のゲスハからはレスがきてないけど
まま、最悪、宿泊先は何とでもなるし。
あと、北京―上海間の夜行列車のチケットも取れたと
友達から連絡があって一安心。
香港人の花蜜さんがちょうど同じ日に上海移動を考えてたとかで
同行させてほしいということで、列車3人旅となりました。
言うとくけど、私、中国語、話せないからね。
英語も無理だからね。筆談がギリギリだからね。
ま、何とかなるよね!

_diary 『当代歌坛』

イメージ
『当代歌坛』456期に花儿楽隊の記事が載る模様。
450期には張偉がソロで載ってるはずで
上海新天地に物色しに行ったら
なぜか449期と451期は2冊ずつあるのに
肝心の450期がない!
てかそもそも入荷すらしてないんじゃないか!

北京に行ったときに買わなければ。

ちなみに456期の予告として
写真や記事少々が雑誌ブログに掲載されているのだけれど
珍しく!? 花儿の写真もいい感じに写してもらっていて
本当はだめなんだろうけど、と思いながら
転載クレジット入りで転載してしまいます。


当代歌坛ブログより)

456期は11月5日発行!