投稿

1月, 2013の投稿を表示しています

_diary 2013年江蘇衛視春晩にF4集合!大張偉は天津電視台!

イメージ
今年の春節は2月10日。
年末の跨年演唱會も無事終わりまして
次なるは春節晩會ですよー!

今年の個人的注目はなんと言っても江蘇衛視!
F4が…F4が…F4が…日本でのコンサート以来、
約5年ぶりに集合するんですもの!
やったーーーー!
この日をどれだけ待ち望んでいたことかーーー!

毎年、F4集合のニュースが流れては
実はデマでぬか喜び、みたいなことを繰り返していたので
このニュースを聞いたときも「どうせデマでしょ」と
信じられなかったのですけれども
交わされた4通の契約書の写真付きで報道され
各マネージャーも出演を肯定したりと
いよいよ真実味を帯びていたところ
収録を明日に控えた1月29日、
ヴァネスとジェリーが一緒に北京に向かい中ってな
仲良し写真がヴァネスのインスタグラムにアップされ、
ヴィックも首都空港に到着した様子がアップされ、
ケンも桃園空港を出発する様子がアップされ、
やっと心から喜びを噛みしめることができています。

放送は2月10日ですけれども収録は1月30日、
日付変わりまして本日ですよ!
はー、考えただけでも発狂しそうです。


若い!もう10年ぐらい前でございましょうか。

江蘇衛視のサイトから直播が見られるっぽいです。
左上にある「高清直播」をクリックして
必要なソフトをDL→インストールすればOKかと!
ちなみに春节联欢晚会のサイトはこちら

中国のことですゆえ、収録後はおそらく観客による密録が
どこかにアップされたりするのでしょうなあ。
そんでもってそれを探してしまうのでしょうなあ。
動画は春節まで待つとしても画像は先に見たい!


さてさて
こちらも忘れてはなりません、我らが大張偉。
跨年は湖南衛視でしたが
春晩は天津電視台でございます。
すでに日曜日に収録を終えていて
密録もばっちり見てしまいました。
歌ったのは「范儿」一曲だけで2分弱!短すぎ!

あと、ココを見るだに、
東方衛視の春晩にも出演が決まってるっぽい。
跨年は生放送やけど春晩は収録が多いみたいやから
収録日が重ならない限りなんぼでも出られるもんね。

大張偉ネタほかにも色々あるけど
全然更新が追いつかない!んがー!

_trip 臺北那條通('11年10月台湾旅)

イメージ
10月23日(周日)

とあるカフェでゲットしたフライヤーで
面白そうなイベントを開催中であることを知って
やってきたのがURS華山大草原なる場所。
台北国際芸術センターから少しだけ東に行ったところにある
なーーーーんもない草っぱらなのですけれども
アートエリアのように使われているようです。
ていうか、ここ、台北駅からもほど近く、
市民大道という東西を貫く大きな通りのすぐ南側という一等地。
こんなところが公園というより
草原に近い状態であるというのが本当にすごい。



草原には鉄骨の建造物が建てられていました。
ずっとなのか、期間限定なのか、よく分かりません。



入口付近に貼り付けられていたポスターを見ると
どうやらこの日は撮影会みたいなイベントをやってる模様。
なんかよく分からんけど参加してみようと思い立ち
人がいるっぽい箱を発見。



どうやら面白メイクと面白仮想をして
プロカメラマンに写真を撮影してもらうというイベントらしい。
しかし独りぽっちでなあと思っていたら
私を日本人だと知ったある女の子が話しかけてくれた。
彼女は日本語を勉強中なのですって。
こりゃいい!と、私も撮影に参加したいけど一人は寂しい、
あなたも一緒にやろう!と勢いで巻き込んでみたら
めっちゃ戸惑いながらも乗っかってくれたのでした。

やったーーーーーー!
ありがとうーーーー!
日本だったら絶対無理よ人見知り発動して!
でもここは外国、ガイジンパワー炸裂!
大好きな台湾だからね!

もう日が暮れそうなので急いで申し込みをして
所定のメイク室に連れられてメイクを施される。
面白メイクってほどでもなかったけど
なにも伝えられないからとりあえずされるがままに。
あとは面白グッズを身に付けていざ撮影!



さっき出会ったばかりとは思えない女の子と
ハイテンションでジャンプ!

巻き込まれてくれたのはAkivy、
手前に写り込んでるのはその友達のJessica。
照明さん付きのプロカメラマンの撮影ですよ。



何度も何度もジャンプ!
わしのジャンプ力のないことよ。
ちなみにワンピースは前日に華山のフリマで買ったやつです。
行く先々で「ミツバチみたい」と言われたおかげで
「蜜蜂(mifeng ミーフォン)」という単語を覚えました。





他にもいろんな場所で撮影したよ。
全部終わったらスタッフさんがすぐさま
faceboo…

_trip 萬華散策('11年10月台湾旅)

イメージ
10月23日(周日)

某友人との約束がドタキャン(というか音信不通)され
(いやもう分かってたけどな、常習犯!もう知らん!)
最終日にしてまるまる予定が空いてしまった日曜日。
この台北旅でほぼ毎日行ってた宿近くの朝食店で
朝ごはんを食べていたらFMからちょうど好好先生の
「バルセロナのビーチでヌードを撮る」が流れてきて
ドタキャンの不機嫌も一気に吹っ飛んだ単純なわし。

なんとなく萬華エリアをぶらぶらしようと思い立ち
まず向かったのはおなじみ、龍山寺。



自分撮り下手くそ!
ここに来た理由は“龍”を撮るため。
来年の干支は龍でございましょう?
だから年賀状に使う用の龍モチーフを撮影したかったのです。
龍山寺なら確実にあるだろうと思っていたのですけれど、



ええ、ええ、あちこちに、
すばらしい龍が鎮座しておりましたとも!
抜けるような青空に昇り龍、縁起がいい!

それから萬華の街をぶらぶら散策。



めっちゃ適当に歩いてたら台北市郷土教育センターなる建物に。
日本語のパンフレットを読むだに、
剥皮寮と呼ばれる歴史的エリアで清代の街並みが保存されている
通りのひとつとのこと。










萬華は西門町もほど近いなかなかの街なのだけど
そうとは思えないエアポケット的な空間。
古い建物と中庭が公園のように開放されています。

で剥皮寮と言えば、ニウ・チェンザー監督による
台湾の2010年最大ヒット映画『艋舺(モンガに散る)』のロケ地。
実はわし、まだ観てませんねん、ヤクザ映画が苦手で…。
でもここでイーサン・ルァンとかマーク・チャオが撮影してたんかと思うと
わくわくしてくるよね!



撮影に使われた空間や小道具が一部そのまま展示されていました。
や、観てないから実際と同じ場所なんか分からんけど。












ある部屋ではその時絶賛公開中だった映画『セデック・バレ』の
予告編&メイキング映像が流れていてそれもしばし見学。
なんかメイキングだけで十分腹一杯な内容…
ごめん、わし日本人だし、台湾好きを標榜するなら絶対に
観た方がいいっていうのは分かるんだけど…無理だ…
エグすぎて無理…ごめん…メイキングと予告だけで限界…。

つづく

(一つ前の日記はこちら

_trip 好好先生ライヴ潜入('11年10月台湾旅)

イメージ
10月22日(周六) 

台北在住の友人リンちゃまと合流して
永康街でゴハン、お茶と過ごしたあと
バイクの後ろに乗っけてもらって華山1914藝術區へ。
(現地の友達がいる強みだね!バイクの後ろ大好き!)
こちらでは10月いっぱいまで
華山藝術生活節というイベントが開催中なのです。



到着したのはどっぷり日も暮れた午後8時。
外ではフリマが行われていたのですけれど
どうやらそれは8時までらしく
どんどん撤収されていきます。
さらっと見るだにわし好みの古着の店がいくつか出てて
もう完全に日本の70sな古着なのですけれども
安かったから勢いでワンピースを680元で購入、
あとはめっちゃかわいいリメイクセーターも500元で!



映画の野外上映も行われています。
台北の10月はとっても過ごしやすくて野外イベント向き。

ただわしがここに来た目的はこれではないのです。
好好先生が今日ここで無料ライブをやると聞きつけていて
それを観るためなのですよ。
会場はLegacyだと思い込んでいたけど
有料の別のライブをやってる模様。
ならば好好先生のライブは一体どこでやっているのだ!?
リンちゃまがイベントのインフォメーションみたいなところで
聞いてくれたところによるとすでに整理券の配布は
すべて終了していて今からでは入れないらしい…!!!?

えー!!! そんなばかな!!!
あらかじめ公式サイトとかも観てたけど
整理券がいるとか知らんかったよ!!!
(わしの語学力不足のせいですけど。)
めっちゃ楽しみにしてたのに!!!

諦めきれなくて別のインフォメーションで聞いても結果は同じ。
会場は華山の中でもちょっと離れた場所でやっている模様。
そこではWifiがつなげられたので改めて公式サイト開いて
リンちゃまにも見てもらったけど
整理券がいるかどうかは分からぬまま。

やっぱり悔しいからせめて会場まで行ってみようと
教えられた通りに進むと、駐車場を渡った本当に端っこ。
どうやら最近開放されたばかりのエリアっぽい。



入口には確かに「24小時接力演唱會」と書かれたボードが。
24時間色んなアーティストが出演して
リレー形式でライブを行っているようでした。
客は24時間ここで一緒に過ごすシステムのようで
タイムテーブルを見ると、合間にゴハンタイムも設けられてました。

入口に立っていたお兄さんにリンちゃ…

_diary 大张伟 in 2013湖南卫视跨年狂欢夜

イメージ
新年快乐!蛇年快乐!
明けましておめでとうございます。
今年も一発目は例年通り、
大張偉のカウントダウンライブの動画が
早くも上がってますよ〜!という内容です。
こないだの記事にも書きました通り、
2012-13の年越しは湖南衛視の《跨年狂欢夜》。
贴吧を見るだけにプログラム50番目(50組目じゃなくて
コーナーとして50個目という意味)の登場で
年越してからと聞いていたので
1時回ってから生中継見られるサイトがないか、
動画が上がってないか探し回って、見つけた見つけた!
今年は「爱火烧」一曲、しかも超ショートバージョン。
たった1分40秒ですよ。短すぎ〜!もっと見たい〜!
でもねいつもと違うのは大張偉がギター弾いてること!
昔の若かりしパンクやってた頃の曲をやるときは
ちょいちょいギター弾きながらってあったけど
特にソロになったあとの曲をギター弾きながらっていうのが
なんかいいのよいいのよ。もう大好きよ、大張偉。
実家のコタツに座ってフルテンションで踊りました。


大张伟贴吧より)

こんなかくも変わらぬわしなのですけれども
2013年もお付き合いいただけるとこれ幸い…
引き続き台湾の旅日記もぐだぐだと書き連ねますので
よろしくお願いいたします!




转自:http://v.youku.com/v_show/id_XNDk1OTEwNjM2.html

【追記】Youtubeにも動画発見!いつ消されるか分からんけど…


燃烧吧〜燃烧吧〜火苗〜!